読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とっぷり自転車とりっぷ

イナーメ信濃山形に所属する北野普識のブログです。

タイ合宿2017 一日目

・12/28~12/29 移動日

仕事納めはしっかり仕事してから成田空港へ
今回使うのはエチオピア航空⇒香港⇒エアアジア⇒タイへ

f:id:Assalitore:20170118192843j:image
エチオピア航空で早速、オーバーパッケージ10000円とられる。おい。

HP何処にも書いていないやん…
機内食のコーヒーはおいしかったのが救い。

f:id:Assalitore:20170118192944j:image
エチオピアの香ほりがする…

経由の香港空港に深夜に着いた。

出発時間まで同族の旅人たちと空港内宿泊

朝にエアアジアに搭乗、タイのドンムアン空港 (DMK)へ
f:id:Assalitore:20170118193133j:image
特にここまでは問題なくタイに着いたはいいが入国検査が激混み。先取りしていたNOK Airに乗り遅れる。おいおいおい。2時間は見ていいたんだぞ…
次の便に変えて乗り込む。こちらはオーバーパッケージ取られず。
※Nok Airファンクラブに入っていると預け可能重量より+5kg預かってくれるので便利だ。
もし使う方はファンクラブ会員入りを勧める。

やっとこさ着きましたチェンラーイ空港

f:id:Assalitore:20170118193313j:image
毎年子供たちが民族音楽を流してくれて迎えくれる空港荷物受取場所

今回はメータータクシー捕まえて自分でナーソンリゾートへ。
ここで英語も通じず、運ちゃんがナーソンへの行き方が分からず結構大変だったがなんとか到着。
既に合宿に来ている皆と挨拶。

今年は若手と同世代が多い。
結構疲れ果てていたのであっさり就寝。

 
・12/30 合宿1日目

コース:ねずみ➡大学登り➡カフェ➡ねずみ帰り

距離:180km
7時起床で自転車組んで準備
今日は綺麗なカフェへ行くらしい。

f:id:Assalitore:20170118194427j:image
9時に皆で町へ朝食へ、なんと10時THONG大通りセブン集合に変わったらしい。
なにかあっただろうな。
1年ぶりの朝御飯屋の味。高タンパク・低脂質、美味である。なんでも頼んだものをご飯にかけてくれるのがタイ流

f:id:Assalitore:20170118194806j:image
初めにTHONGの街から右折して通称ネズミへ向かう。
ここで幸也さんからの指示でポンチャンスのヨシキ14歳、MUUR小山18歳、アジアジュニアチャンプ沢田18歳が逃げる。
フレッシュな逃げ。

f:id:Assalitore:20170118194536j:image
それを2列で追う。2列並走で後ろに皆つくのだが幸也さんから言われるの以下の1点
「ブラケットを揃えよ」
先頭2人は20分ほど引いて交代する。
幸也さん、幸平さん
ケイシさん、ナル
自分、タカユキの番になる。さあタイ合宿の始まりだ。
二人で38km/h前後で固定して走る。20分すぎりあたりで逃げていた3人がパンクで止まっておりリセット
アップダウン区間に入り舗装に出来た大穴に勢いよく二人して突っ込んでしまい幸也さんに起こられ一時休止でリセット

ここらで交代しようと下がると中々進まない。

幸也さんに「こらーユキノリが上がってこないから」

はい、引きます。

その後も引き続けてなんだかんだ40分以上先頭で走り続けて交代、すごく疲れた。
疲れが取れぬまま、そこから大学登りに入る。幸也さんが下りで踏み出しチェイス開始!
登り返しで松潤こと通称イボさんが幸也さんの横に並ぶが・・・・討死。
その穴を埋めるが先頭は幸也さん、幸平さん、タカユキ、ヨシキ、ナル、自分になった。
ヨシキ・ナルは14歳だぞ?!恐るべき子供たちよ…
峠の車規制用関門が2か所ありそこまで高速チェイス⇒減速⇒高速チェイスをして足が削れる。
2個目の関門で最後尾になってしまう、やば
門を抜けようと減速しているときには、先頭で既に関門を抜けた幸平さんがアタックしていた。
ここで千切れて終了。後ろからきた千切れ組と合流するも頂上まであと少しだった。
下って餃子屋で食事

f:id:Assalitore:20170118194718j:image

頼みすぎてお店の在庫切れ、まあ横でおばちゃんが手作りしているもんね…

まさかこれが最後の餃子になろうとは…

その後近くのカフェへ

f:id:Assalitore:20170118201319j:image
f:id:Assalitore:20170118201240j:image

f:id:Assalitore:20170118201451j:image

Hacienda Coffee House (แฮซซิเอนด้า คอฟฟี่เฮ้าส์) Tha Sut Chiang Rai Thailand

素晴らしいく美味しいコーヒーでのんびり

のんびりしすぎて帰りの速度が怖くなるのがタイ合宿

どんなに遅くなろうとも18時に帰るのは絶対

帰りと速度が尋常じゃなくなる…

ハラハラしながら帰路につく

泊まらせていただいてるナーソンリゾートのオーナー、皆から父ちゃんと呼ばれる中川さんがペーサーを始める。

バイ早い。

後半、幸也さんの指示で逃げが慣行される。

逃げはLeo、幸平さん、小山、ヨシキ、自分

けっこういいペースで逃げるがだんだん辛くなりあっさり脱落

後ろからバイクペーサーで追ってきた幸也さんグループに合流。

ペーサーのペースが上がり幸平さん、ヨシキを吸収、そこから更にペースがあがり長くはつけず60km/h近くに上がったところ脱落…

千切れてから5キロくらいで命からがら最初の町に戻る。

夕方しか出ない豆乳屋さんで反省会
f:id:Assalitore:20170118202431j:image

f:id:Assalitore:20170118202703j:image

この一杯を飲むためタイ合宿にきているんだ!

185km、アップダウンありでav36.5km/h
若者たちも粋のよさに早速刺激を受けた一日目であった。