とっぷり自転車とりっぷ

イナーメ信濃山形に所属する北野普識のブログです。

第51回 JBCF 経済産業大臣旗ロードチャンピオンシップ 群馬 インサイドレポート

「第51回 JBCF 経済産業大臣旗ロードチャンピオンシップ 群馬 インサイドレポート」

日程:10/28

イナーメで参加

天気:曇

チームオーダー:監督よりトヨカツかユキは逃げてくれとチームオーダー

朝から風邪っぽくて体がホテル。JBCF最終戦で興奮しているのだろう、そうだろう。

f:id:Assalitore:20171109112147j:plain

(Photo by Mitui Itaru)
最後尾から1周で先頭に上がると、56さんが逃げてくれていた。


流石だ、自分はお役御免。
サイクリングモードに切り替わった集団
チームメイトが逃げていることをいいことに、前で位置取り。

f:id:Assalitore:20171109112655j:plain

(Photo by 岡元 恒治-san)
Newシューズ、LAKE CX402がやっと見せられたぜ!
f:id:Assalitore:20171110191610j:image

(Photo by ざっきーさん)
「中盤で吸収されるでしょ」とチームメイトと話していると「するよ!吸収(ニッコリ)集団をぶっ壊します」とマトリックスの人に言われる。
「ですよねー^^」穏やかじゃないですね
中盤、ホセのアタックに反応したり土井さんに集団先頭でばらされたくないことをばらされたりマトリックスにいじめらえる。

f:id:Assalitore:20171109114149j:plain

(Photo by 岡元 恒治-san)
その動きで一度集団後方まで下がると、心臓破りの後の下りで中切れ多発!やばい、ここは地獄だ…。
チームメイトの高杉さんと一緒に必死に埋めてスタートゴールラインで復帰、急ぎそのまま先頭近くへあがった。

f:id:Assalitore:20171109112517j:plain

(Photo by Takasugi-san)
まったく、集団後方は地獄だぜ。
その後、ブリッツエン雨澤選手が煮え切らない?展開に吠えながら動き回っていて気迫を感じる。

f:id:Assalitore:20171109112742j:plain

(Photo by Mitui Itaru)
そんな中、トヨカツがオッペイと共に逃げへブリッジの動き。素晴らしい。数周して落ちてきてしまうがチャレンジは大事。
後半になるにつれインターバルが繰り返され、風邪で鼻呼吸機能が落ちていて心臓破りが辛くなってくる、これは逃げていた方が楽な奴だ。

龍太郎が「調子は?」と聞いてくるので、正直に「風邪で調子悪い!」と伝える。龍太郎も調子が悪い模様。
先頭近くにいられるトヨカツ、小山にも調子は?と聞く、トヨカツは食い気味に「無理ッ!」まあブリッジしようとしたからしゃーない。

f:id:Assalitore:20171109112558j:plain

(Photo by Takasugi-san)
小山は「よゆーです、調子いい!」良い回答だ。龍太郎に伝えると小山エースでということに決定。

f:id:Assalitore:20171109112334j:plain

(Photo by Mitui Itaru)
ふと上がってきた佐野さんへ小山エースを伝え、龍太郎、トヨカツ、自分で小山を囲み守る。
残り3周心臓破りで龍太郎が役目を終え、残り2周でトヨカツが役目を果たし、自分と小山に。
ラスト1周に入る心臓破りまで守り私もおさらば。

f:id:Assalitore:20171109112402j:plain

(Photo by Mitui Itaru)

結果:44位
終わった後、やはり発熱していた。
悪いコンディションの中では最低頑張ったよ俺
終わった後、車で寝込み気づくと16時くらいだった。
名古屋イナーメ組と共におすすめ温泉の「鈴森温泉」で滝を見ながら温まった。
翌日高石杯なので温泉宿しけこみずっとフートンで寝込んでいた。



【高石杯】

日程:10/29

Team Oltreで参加
天気:雨
結果:リアタイ

前日の無理がたかり発熱
10℃前後の大雨で、2周で集団は20人ほどになるがこれ以上は酷いことになると先頭集団にいながらリタイア
温泉入って車の中で寝込みながらなんとか帰宅

月曜日も発熱ダウン

流石に4週連続雨に体は持たず…今年の10月は雨のレース多すぎですよ

 

【使用機材】
フレーム:BIANCHI OLTRE XR4
(52サイズ/CK16×ブラックグロッシー)

OLTRE XR4(FRAME)OUTLET入荷– Bianchi Store(ビアンキ・ストア)

コンポ :SHIMANO DURA-ACE 9100
ハンドル:Thomson Carbon Cyclocross Bar/420mm(D130/R75mm)
ステム :Thomson x4 Elite Stem 110mm/±10°
サドル :SanMarco ASPIDE CABON FX NARROW

ホイール:Victory Bicycle Original Cabon Wheel G3 

Free Shipping WT-T038 Carbon Track Bike Frame+Fork+Seat Post+clamp+headset

ワッシャ:ナカガワサイクルワークス エンドワッシャー 刻印入り 前後セット|ワールドサイクル

タイヤ :Panaracer RACE A EVO3 23C/ 使用気圧7.5bar
オイル :イナーメ・チェーンオイルスプレー
クランク:Dura-Ace FC9100(52t-36t)

シューズ:LAKE CX402 イナーメ信濃山形モデル

マウント:REC-MOUNTS(レックマウント) Type19

サプリメントニッスイ Sports EPA | B's supply

補給食:アスリチューン POCKET ENERGY (ATHLETUNE)

オイル:イナーメスポーツアロマ Rein /Very Hot!!(イナーメスポーツアロマ)

サイクルコンピューター:Xplova X5 PROTOTYPE

www.itmedia.co.jp

さあ次回は今年の最終目標、ツール・ド・沖縄 市民210kmでございますよ!