とっぷり自転車とりっぷ

イナーメ信濃山形に所属する北野普識のブログです。

BIANCHI発表会&KINAN AACA CUP第4戦 1-1クラス インサイドレポート

BIANCHI発表会』

4/28(金)はプレミアムフライデー

そんなもの関係なく定時に仕事を終えて自由が丘に急いだ。
f:id:Assalitore:20170502181659j:image
そう、ナウくていなせな方がたの町、自由が丘ビアンキカフェにてビアンキ新製品発表会とサポートライダー青山剛氏就任記念パーティーが開催された。

BIANCHI CAFÉ & CYCLES/ビアンキカフェ&サイクルズ/INFORMATION | ビアンキカフェ&サイクルズのインフォメーション(スタッフブログ)です。


f:id:Assalitore:20170502181840j:image
f:id:Assalitore:20170502181852j:image
f:id:Assalitore:20170502181827j:image

プレミアムな夜に集まる実業家やサイクリストの皆様がゲストして集結!

まずはBianchi Oltre XR3が発表となった。

f:id:Assalitore:20170502181913j:image
一番の売りは振動吸収素材カウンターヴェイルがミドルグレードまで落ちてきたことだろう。
エアロフレームが売りのOltreシリーズ、ブレーキがノーマルであることなど整備性を求めるユーザーにお奨めだ。
XR4は少しお高いという方はXR3でも十分に所有欲を満たしてくれるだろう。

f:id:Assalitore:20170502182051j:image

f:id:Assalitore:20170502182109j:image

f:id:Assalitore:20170502182123j:image

その後は、元トライアスリートの青山剛氏の就任パーティー

f:id:Assalitore:20170502182148j:image
今日訪れた方々はこちらが主だった。
恥ずかしながら、この就任パーティーまで存じ上げなかった。
大変幅広く活動されている方で、銚子市トライアスロンを根付かせる活動や初心者に向けたコーチング、著書の執筆など様々な活動をなされている。
ビアンキ青山などでセミナーなど開いていくので、是非参加してみてください。
ビアンキジャパンの試乗車は20車以上あるので、セミナー参加がてら乗りたいビアンキを試してみれるかも?!

f:id:Assalitore:20170502182254j:image
f:id:Assalitore:20170502182229j:image
犬吠崎エンデューロのPRもありました。

22時過ぎに発表会&就任会も終了、自由が丘より帰路へ。
西石垣を最寄駅で拾う。あまりにお腹がすいたので吉野家イン。
23時頃、帰宅
2時半頃、就寝


5/1(土)
4時半起床
5時出発予定で前泊した龍太郎・西石垣を叩き起し朝食を食べさせる。
朝5時15分出発、安定のイナーメタイムである。
6時前に三井君を広い、aaca会場の長良川サービスセンターへ向かう。
特段なことはなく1-3クラススタート15分前に会場到着!安定のイナーメタイムである。
西石垣を準備させ、復活の近ちゃんと共に出走を見送る。

f:id:Assalitore:20170502182455j:image
f:id:Assalitore:20170502182512j:image
自分はその間に1-1クラスキャンセル待ちへ。
GWのせいか、キャンセル待ちが列をなしている。インタープロ勢も予約待ちしている。
そのエントリーの列に並ぶ…と思いきや、地元勢レオモ森崎に先約してもらう。
助かったぜ!ありがとう。
問題なくキャンセルでエントリー出来た。

その間にイナーメ小物入れを拝領!

シリコン防水で役立ちそう、サプライズなプレゼンツに皆ニッコリ

f:id:Assalitore:20170502182626j:image

 そうこうしていると1-1スタート時間が迫る。

 

『KINAN AACA CUP第4戦 1-1クラス 』

安定の最後尾からすぐに前に上がる。
2周目早速逃げが出来る。
逃げは7名。

KINAN2人、シマノ1人、イナーメ1人、インタープロ2人と湯浦さん。
良いメンバーだ。

ブリッジしようとするトヨカツらと前を追うが自分が引き出すと後ろが中切れする。
一人でもいいやと追うと追いつかず。
ありゃりゃ、集団に吸収される。
様子を見てると追う雰囲気もなく

56さんに「龍太郎入っているから追うな!!」と指令が飛ぶ。
私はTeamOltreなのだけど…。イナーメの一人として数えられてるらしい。

56さんに言われちゃ仕方ない。

その後、逃げに乗れなかったヴェントスがコントロールするも逃げとの差が詰まらない。
そりゃ、高木君や大前君が強くても逃げは同じくらい強い人6人いるしねー。
もっとクラブチームに声をかけてもよいんじゃないかな?
自チームだけで追いつけないなら協力を募るのもまたロードレース。
自チーム追走だけにこだわって追いつけず着れないのは作戦として破たんしている。

f:id:Assalitore:20170502172237j:plain

(Photo by Mitui Itaru 写真館(仮) - 写真 | Facebook)

中盤、トムを含む逃げが出来る。これすら追わない…。

流石に皆さんレースを他人任せ過ぎじゃない?

ここは怒りの追走、ではなく…先頭交代に入り追って数周かけ吸収した。

f:id:Assalitore:20170502172204j:plain

f:id:Assalitore:20170502172311j:plain

(Photo by Mitui Itaru 写真館(仮) - 写真 | Facebook)

最後は練習したいので先頭6人に追いつこうと先頭交代に入る。
すると56さんに「龍太郎逃げとるし次の展開作らんでええやろ」と言われ下がる。
サイクリングペースで追うことも許されず。追う雰囲気もない…。
私の心を映すように空も追いつくのか?という不安で黒ずんでくる、
手持無沙汰でラスト2周、雷が鳴りレースキャンセルで終了。

ボート搬出口で雨宿りしていると正式にキャンセル。
この為に1-3/1-2クラスに参加するため来ていた西石垣は走れず残念そう。
自分も練習も出来ず不完全燃焼。
まあしかしお天道様のせいじゃ仕方あるめぇ。
あまりに何もしなかった&サイクリングだったので最短レポートとなった。

龍太郎・千佳ちゃんを多度駅まで送っている間が最大豪雨。
送り終えて、海津温泉へ向かうと晴天。
素晴らしいサイクリング日より…。
明日はいい天気だといいな。

温泉後、琵琶湖へ向かう。

途中、滋賀県草津市で夕飯

f:id:Assalitore:20170502182924j:image

お好み焼きは自分で焼き加減調整しないといけないと、以外と難しいことを知った。

あ、次は焼いてくれるところがいいです。

 

腹一杯になってホテルへ到着。
ホテル琵琶湖プラザ|BBHホテルグループ公式|滋賀県守山市
琵琶湖大橋の横にあるマンションを改造したようなホテル。
トリプル部屋素泊まり3800円程度だったので宿泊。
湖畔沿いで夜景も綺麗、最高の雰囲気だが男だけだ。
何故か夜の湖畔で黄昏手いるのも男だけだった。

f:id:Assalitore:20170502182841j:image
何故だ。

睡眠時間が少ないのでベットに入った瞬間、就寝。

明日は「ベックオンフェスタ - ワールドサイクル2017」だ。