読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とっぷり自転車とりっぷ

イナーメ信濃山形に所属する北野普識のブログです。

2/28 ウィンターロード

大会 試合レポート 温泉 飲み会 ランチ ロードレース

『ウィンターロード』 

東京車連主催の修善寺CSC右回り5kmコース(ホームストレート登りゴール)

春の訪れを予感する時期に行われる、今年はツール・ド・台湾に出場するブリッツエンが全員出場。

イナーメ・アクアタマ・中部連合には勝手に2daysの山岳ステージとなった。

 

【日曜日】

7時起床、お坊さんの朝行に目が覚めるのは大学時代からの習わし。

7:30に出発してみんな大好きすき屋の朝食。

昨日の腹減り胃痛トラウマから朝から食べ過ぎる。

8:00ちょいに修善寺CSC入り。赤い稲妻も既に現地入り済み。

受付で今年UKYO入りした今井君、行田でバトったVENTOS米内君や早川さんと挨拶する。

試走段階で全然走れず、不調を悟る。昨日の内臓ダメージが脚に来ている。

スタート前、行田・高石杯で一緒に走り仲良くなった真岡工業高校の石原君にも挨拶してくれる。(ジャージがキャノンデールの選手からもらった本物!ではじめ誰か分からなかった。着てくるか~ぃ!なお、高校ジャージは返却した模様)

礼儀正しく、謙虚で素朴ないい子だ。体重が付いちゃってとかいっている。

「はっはっは、私もだよ」

そして特に何事もなくスタートが切られる。

1周目、ホームストレート後の坂でいきなり中切れがおこる。

繋ぐべく登り返しで追いつく、そのまま前に出るけどすぐに辛くなってダウン。

集団を下がりつつ先頭集団の最後尾でぎりぎり頂上を過ぎた。

そしてホームストレートに上がる坂でもう全く回せず、踏めず遅れる。

(Photo by 金子さん)

f:id:Assalitore:20160302101826j:plain

(Photo by 高さん)
f:id:Assalitore:20160302083045j:image

あとは後続の中切れ集団の佐野さんや山ピーにもついていけず3周でリタイア。
f:id:Assalitore:20160302083107j:image

きつい領域に行く前に踏めなくなってしまったので、練習にもならなかった。

紅い稲妻集団のチーム練習を見ながら生き残りを応援。

結果的にイナーメ全滅…。

1~4位が逃げ切りチームTTブリッツエン

5位争いが3人集団で大久保さん

6位にまだ高校生の石原君、石原君は今年大学生だが、インカレ勝つんじゃなかろうか。

(Photo by 金子さん)

f:id:Assalitore:20160302102223j:plain

7~8位ブリッツエン

9位米内君

渡辺は奮闘し10位に食い込んだ(アンダーとしては3位)

f:id:Assalitore:20160302102339j:plain

(Photo by 金子さん)
そしてAACAからウィンターロードの勝手に2days組は渡辺とアクアタマ青木さんが完走、青木さんを称える写真に割り込むアクシデンツ(すみません!)

2days勝手に総合優勝は渡辺くん、もっと上の目標があるんだから別に褒ないんだからね!(Photo by 高さん)
f:id:Assalitore:20160302083133j:image

その後、撤収して台湾料理『昇龍』へ。

フリーダムさん合流して10人以上の大所帯に。それを受け止める懐の広さと定食につく品目の多さが魅力。

終わった後は温泉で落ち込んだ気持ちを洗い流すに限る。

【修善寺温泉】筥湯(はこゆ)|伊豆市観光情報

我が温泉部長、ポールさんのこよなく愛した温泉へ。言わずもがないい温泉です。

入浴料350円、洗剤類なし。7/10点。

(Photo by 山ピー)
f:id:Assalitore:20160302083524j:image
解散して珍しく16時くらいに帰路につく。

レース中に前輪が誰かと接触し触れた渡辺と新潟へ帰るお坊さんを降ろすため、

学生時代からお世話になっているBike&Hikeへ。

今年もよろしくお願いいたします。

帰ったら今度は千葉シクロクロスの打ち上げへ。

今年の反省、来年の改善点、そして千葉の未来など議員さんや自転車以外分野の方々と熱く語り合った。これだけ様々なタレントをGMのヨコさんの手腕のもと集まり、かつ緩やかにかつ適格にマネッジメントされまとめ上げてくれた。

ヨコさんはすごいです(写真ブレすらただ者でないことはお察し頂けるだけるだろうか)f:id:Assalitore:20160302084845j:image

(Photo by 山ピー)

金曜日夜から始まった遠征も日曜日24時に帰宅し締め。

 

今回の遠征には反省点は多く、土曜日のハンガーノックで弱った内臓を悪い食べ方をしてしまいさらに痛めてしまった。そのせいで翌日も練習にならず、シーズインに向けどれだけ走れるのかよくわからなかったのがもったいない。

次回以降、移動中の食事をしっかり用意し、例え不慮の事態でハンガーノックになって内臓を痛めず回復させる方法も模索したい。

今週はしっかり内臓を癒します。

次回は3/5(土)ウィンタートラック!慶応大の池辺君をイナーメ連合軍で攻め落とすゾ。