とっぷり自転車とりっぷ

イナーメ信濃山形に所属する北野普識のブログです。

ベックオンフェスタ - ワールドサイクル2017 TT&C1クラス インサイドレポート

『ベックオンフェスタ - ワールドサイクル2017 TT&C1クラス レポート』
朝5時半起床
6時出発
6時半には会場の「近江市ふれあい運動公園」へin
受付を済ませ、準備を行う。
去年のシマノ鈴鹿チームタイムトライアルで使った以来のBMC TM02を引っ張り出す。
半年近く充電していないのにULTEGRA Di2は動く、流石シマノ

💮あげます。
ご覧通り全く乗っていないので、入賞は厳しいだろうが、ここから全日本選手権までどれだけ個人TT能力を上げられるか。
ここが始まり、挑戦だ。

 

・装備
フレーム:BMC TimeMachne TM02
コンポ  :SHIMANO ULTEGRA 6870
ハンドル:SHIMANO PROミサイルモノコックSベントカーボン
ホイール:F/GOKISO 38mm R/ZIPP 900 Disc Wheel

・アップ
イナーメオイルはAll Seasonをチョイス。
当然Brathで気管周りも通じを良くしておく。

f:id:Assalitore:20170502200640j:image

www.igname.net

体のウォーミングアップは深谷産業様供給のMINOURA FG220
トップギアで数分負荷を上げるにはちょうど良い。

f:id:Assalitore:20170502200617j:image
大遠征時、収納がコンパクトなのが何より助かる。車のスペースを取られない。

www.minoura.jp

 

・個人タイムトライアル

1.6kmx4周=6.4km

8時40分 スタートタイム

前走者と15秒差でスタートがきられる。
出だしでフロントギアがインナーへ落ちる…
おい。
入れ直して、再度踏み直す
1周目、楽なペースで入る。

f:id:Assalitore:20170502195249j:plain

2周目スタート/ゴール地点を通過時にスタートした選手が後ろにつく。
等速度で走っているようだ、仮想敵に設定し千切るべくペースを上げ離す。

f:id:Assalitore:20170502195309j:plain

3周目その速度を維持、後ろはいなくなったがリズムがつかめない。
ギアが上手く決められず微妙な感覚。

4周目垂れてゴール

f:id:Assalitore:20170502195342j:plain

7位でした。
全く準備しなかった、今年初乗りらしいほどほどの結果。
トップの湯浦さんから38秒差。
勝つには1周9秒縮めないといけない。

・改善ポイント
走り:出だしの追いこみ
機材:リアギア変速不備・TTヘルメット・シューズカバー
筋肉:TTバイク・ポジションでの走り込み

TTで使うポジションにおいて、導入できる筋肉が少ないのでこれから2ヶ月乗り込んでいこう。

・TT後、応援&観戦
レースを終えて、スポンサー挨拶
サンボルトでパシャり

写真はのちほど

トロッフェ・バラッキに出る湯浅さん大東さんを応援。

見事優勝するが、スタート時間には遅刻しているんですよ?知ってます皆さん?

f:id:Assalitore:20170502201123j:image

そして、表彰台ではトヨカツがガマの油売りのごとく独演会をしている。

これを聞いたらワコーズ買いたくなっちゃうかも!?というか大盛況にSHIT!

f:id:Assalitore:20170502201345j:image

f:id:Assalitore:20170502201400j:image

そうこう遊んで昼寝していると夕方に。

 

『C1/C2クラス ポイントレース』
ベックオンフェスタ - ワールドサイクル2017のトリを飾るポイントレース

・コース/競技説明
1.555km周回x20周(31.1km)
2周毎にポイント周回となり10回のスタート/ゴール順を競う。
ゴール通過順ポイントは1位5点、2位3点、3位2点、4位1点が与えられその寡占を競う。
C1/C2混走で表彰は別。これが悲劇を生む。

・ライバル
シエルヴォ奈良の小渡選手
FIETS関西の刺客、やんぼー
TT王者の湯浦さん
WUCのエースにして関西ビアンキおじさん倒そうおじさん雑賀さん
関西ビアンキおじさん倒そうおじさん筆頭キリPさんはお休み
影のチームメイトは大東さん、福留さん(欠員に非ず!)

・装備
フレーム:BIANCHI OLTRE XR4
52サイズ/CK16×ブラックグロッシー
コンポ :SHIMANO DURA-ACE 9100
ハンドル:Thomson Carbon Cyclocross Bar/420mm(D130/R75mm)
ステム :Thomson x4 Elite Stem 110mm/±10°
サドル :SanMarco ASPIDE CABON FX NARROW
ホイール:Victory Bicycle G3 Cabon Wheel
タイヤ :CONTINENTAL Grand Prix 4000s2 23C/ 使用気圧7bar
オイル :イナーメ・チェーンオイルスプレー
クランク:Dura-Ace FC9100(52t-36t)

・レース
気温は高いのでアップはなし。
5分前に安定の最後尾に並ぶ。
スタートと共に先頭に上がる。

f:id:Assalitore:20170502195620j:plain
リアルスタート共にファーストアタックに反応、番手につく。
すぐに先頭交代、そこから引き倒し1周目ライン通過。
スタートからガンガンあげていく。
横風区間で先頭で着いてきている人たちに「右端によってエシュロンが出来ないようしよう!」とヤンボーを中心に集団先頭に伝える。
これがいけなかった。
短いので最初からレースを作る。
やんぼーや小渡選手らが先頭交代に入る。
一人が800m前から早駆け。このペースから飛び出すのは辛かろう。
少数で回して2周目ポイント、ゴール前400mカーブあたりでやんぼーが前に出るので合わせる。
自分とやんぼーが並ぶ形でスプリント開始、長い流し先行のうようなかけ方で並走。
先駆けした選手をラスト100mでヤンボーと挟みながら抜いて、最後に一踏みし先着。
【2周目1位5ポイントゲット】

f:id:Assalitore:20170502194825j:plain

(Photo by 小渡 健悟さん from ベックオンフェスタ|こわたりのこだわり)

ameblo.jp

やんぼーは下がったが、後ろは離れているのでそのまま逃げる私。
向かい風のストレートを先行するべく踏む。
するとカーブ前で小渡選手らが追い付いてきて4人逃げ、しかし後ろ集団も近い。
1周まわすが決まらず吸収、仕方ない。少し休んで様子を見ると4周目スプリント周回。
先ほどポイントに絡んだ選手は後ろにいるので自分も休む。
これがいけなかった。
【4周目?位0ポイント】
スプリント後、集団は緩む。
そこで小渡選手と東大自転車部の貫名選手がするすると抜け出した。
2人だし、追いつくやろうと行かしてしまう。
これもいけなかった。
追いつくだろうとタカを括っていた。
しかし、スプリント周回で全力スプリント⇒緩む⇒追う→スプリント周回で全力スプリント⇒緩む
以下無限ループ、無限ループって怖くね?
これに苛立った湯浦さん、大東さんがペースを作り追う。
しかし皆、横風区間で右端による。

f:id:Assalitore:20170502195558j:plain
エシュロンが組めず、スピードが上がらない!
自分が伝えた作戦に自分が嵌っている。策士策に溺れる…。
またC2混走なので、C1の逃げは居ないもの同然、C2選手には3位争いでもいいのだ。
だから常にスプリントがかかる。
ここでC1なのに逃げを追わずスプリントに参加しているのはなんなん!?
2ポイント、1ポイントみみっちいポイント取っても入賞できないぞ!
逃げを吸収したい自分、大東さん、湯浦さんはスプリントに参加せず常に引く。
しかし、2周毎に我々の後ろからスプリントはかかり、スプリントを終えると前で広がってペースを落とす悪循環。
なかなか追いつかず大東さんも落ちてしまう。
前2人はぎりぎり見える距離でスプリントもせず淡々と回している。
こちらは2周毎に血で血を洗うスプリント争いからのペース走が繰り返されペースの上げ下げが凄まじい。
後半に入るといつの間にか集団は10人ほど。

f:id:Assalitore:20170502195528j:plain
スプリントして残っているのは私と雑賀さんくらい。
残り3周になり私が先頭を引いていると後ろが千切れてる。
【18周目3位2ポイントゲット】
ペースで走っていて離れてしまったのそのまま一人で前を追う。
前2人には追いつけず、メイン集団に19周目に吸収される。
その時点でメイン集団も7人くらいに人数を減っていた。
追風区間ラスト800mくらいで一人がアタック!誰も追わない。
そのまま行かせてゴールへ向かう。今日先頭交代を何度もパスした選手だ。
まあポイントにそんなに絡んでいないので見逃す。
こちらは4位争い。
雑賀さんが最終カーブ前にぬるっと先頭に出ていく。
集団は私を見て追わない。カーブ前で踏んで一気に雑賀さんとの差を詰める。
カーブ後、数mの差をギアをかけ多段的に加速していく。
暴風の中で疲れた後続にはこの上げ方は一気に加速されるより辛いだろう。
私の後ろを取った選手から「くそっ!!!」とかうめき声が聞こえる。
ラスト50mくらいで雑賀さんを抜いてゴール
【20周目4位1ポイントゲット】

最初にポイントを取ったのが大きくて3位でした。
優勝はシエルヴォ奈良の小渡選手。平坦風の中だとこんなに強いのか…。

f:id:Assalitore:20170502200744j:image

完敗です。

 

ビアンキ オルトレ XR4 ポイントレースレビュー

f:id:Assalitore:20170502200907j:image
クリテリウムのポイントレースでも素晴らしい反応性を見せたOltre XR4
スプリントのかかりは、後から伸びるタイプ。
エアロフレームなのも相まって風の強いサバイバルレースでもアドバンテージを生んでくれる。
スプリントして前も牽いても生き残れたのはこのエアロフレームとカウンターヴェイルの賜物だ。

f:id:Assalitore:20170502195735j:plain

表彰式を終え、商品を応援してくれた可愛い子にプレゼントして帰路へ。

 

さあ、近江から千葉まで。
途中一宮で10km120分の渋滞があり、しょうがないから温泉部活動

池田温泉

入湯料:500円
アルカリ性の強い肌ぬるぬる温泉
混んでいてイモ洗い気味だが、道の駅と併設しており高台で周辺環境は良い。
夕飯を食べて帰路を急いだ。
評価:2.5/5点

f:id:Assalitore:20170502200808j:image
東京についたのが12時半
千葉に西石垣を送り届け帰宅は2時半、疲れました。

 

次回は5/3(水・祝)もてぎ7時間エンデューロ
ソロ7時間クラス、出る方は水の補給をお願い致します(懇願)

www.twinring.jp