読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とっぷり自転車とりっぷ

イナーメ信濃山形に所属する北野普識のブログです。

KINAN AACA CUP2017 第三戦 aaca1-2クラス インサイドレポート

3/11(土)aaca1-1/1-2にダブルエントリー
3/12(日)西日本チャレンジロードがメインレース

3/11土曜朝、今日は新幹線で名古屋まで行き、自走でaaca会場、長良川サービスセンターへ行く予定を立てる。
aacaレース後、岩月さんカーに載せてもらってチームメイトのDOMEさん、レオモのスーパー高校生、森崎と広島へ移動予定。

駅に行くべく車を家の前に止め、荷物を取りに行っていると運ちゃんがバックしてたら軽くぶつけてしまったと謝りに来た。
Oh…
事故処理を済ませ、出発し名古屋についたのが10:48
aaca1-1スタートは12:00
自走するか、電車で行くか、思い惑う。
いや、時間に正確な電車で!
近鉄線から養老線多度駅までが最短で11:40!これならいける!
名古屋駅を地下へ行くと…快速がなくなっている。路線情報も迂回せよ…。到着時刻12:20。
この情報が分かったのが11:00。
うん、摘んだ。
諦めてJRで桑名まで快速で行き、そこから養老線多度駅へ12:20着。
自転車を組立、長良川サービスセンターへ。
会場へ着くと定刻通りスタートしたaaca1-1が目の前を通り過ぎて行った…。
千佳ちゃんと1-1を応援観戦
展開的には細い道向かい風、大通り追風で集団が減らなさそうな展開。
4人逃げが周回賞でバラバラになり、KINA椿選手が単独逃げ。
それを集団が追う。収集後、次の周回賞でワコーズトヨカツとVCfukuoka桐P選手が取りに行きまた集団。
集団も終盤に2つに分かれ、KINANが逃げる。
最後にトヨカツが逃げを吸収し龍太郎を発射したがKINANの数の暴力に蹂躙された。


今日レース後に広島へ連れて行ってくれる岩月パパに1-2出ていいですか?とお申立て。
折角遠くから来たんだし…いいよ!
わーい!

ということで以下レースレポート

『KINA AACA第3戦 aaca1-2クラス 5.1km×8周回 40.8km 』
コース:1車線の細道2km、折り返し5車線ほど広道2kmで土手坂を登りZコーナーで細道へ戻るコース。

スタート
1周目、最後尾あたりから。
細道でリアルスタート、すごい向かい風で飛び出した人もすぐ戻ってくる。
動く人入るけれど集団は1つのまま折り返しへ。
広道に出るとすごい追風。アタック風に先頭に出るとアウタートップがくるくる回る!
楽しい!!
追風区間全引き。

f:id:Assalitore:20170314001706j:plain

(Photo by ようかんさん)

少し右風もあるのでエシュロン(※)が組めぬよう、車線左端によって後続にダメージを与えたい。
エシュロンとは:横風区間でスリップストレリームを得る為、風下に選手が並び集団が斜めになること。
土手坂前のカーブで先頭交代すると「すごい引きだ!」と誉められる。
豚も煽てりゃなんとやら、よ~し頑張っちゃうぞ

2周目、向かい風区間でアタックしてみる。
誰も反応なく宙ぶらりんで細道を終える。

f:id:Assalitore:20170314002218j:plain

(Photo by ようかんさん)

すると元チームメイトのノリヘイさんがカウンター気味に追風区間で上げてくれる。

わかってる~。
4人目くらいでついていく。ちょっと後ろが離れる。先頭交代してまた追い風をアウタートップで思いっきり引く。
管理塔前くらいで先頭交代、後ろを見ると6人ほど着いてきてその後ろが中切れしている。

f:id:Assalitore:20170314002428j:plain

f:id:Assalitore:20170314002455j:plain

(Photo by ようかんさん)
下がり際に6人から離れ後ろの集団へ。
自分の後ろに後続の先頭が着くが、その6人を誰も追わない、私より前に出ない。
牽制?
面白そうだから踏みを緩めて敢えて先頭集団との距離を空ける。
それでも誰も追わない、ブリッジしない。
落としたことでちょっとした距離が逃げ集団と出来たので横に避けるようにし私がブリッジ!
単独で前に追う。これに後続は誰も反応せず。
そのまま6人がゴールラインを過ぎ、3周目に入る。

www.youtube.com

(Movie by Life Memories様)
Zコーナーで6人に追い付き先頭7人になり細道へ入る。ここが逃げの決まり所。
すぐ集団先頭に出て向かい風区間を8割型引く、先頭交代して1順終えたら追風区間もカーブまで思いっきり引く。

後ろの集団とは20秒差くらいか?
これで7人逃げが成立!メンバーは…

KAMIHAGI堀田さん、DESTRAライアン選手、DESTRA山田選手、KINAN AACAバン選手、DENSO RACING山本選手、Teamまるいち黒ヘル族稲垣選手かな?

良い嗅覚をしている初めから前で動こうとした選手たちに感謝。
ここからは自分主体でもりも引かせてもらう。
しかし、スプリント賞周回、追風区間をガンガン引くと7人の隊列にところどころ中切れが。
4周目、周回賞
ローテションの流れでBREZZA-KAMIHAGI堀田さんが獲得、手を上げ感謝されるが折角出来た逃げ、空中分解するよりは分け合いたい。

f:id:Assalitore:20170314001929j:plain

(Photo by ようかんさん)

しかし、Zコーナー前で「すみません…」と前と距離を空ける3人、辛いんかな?と入ったけど。

3人はそのまま自分から集団に戻った模様。

5周目、ここでBREZZA-KAMIHAGI堀田さん、DESTRAライアン選手、DESTRA山田選手4人になる。(ちと記憶曖昧)

写真だと望遠で見えるが、黙視だと集団は見えない。

f:id:Assalitore:20170314002105j:plain

f:id:Assalitore:20170314002238j:plain

(Photo by ようかんさん)

しかし、向かい風区間を落とさぬよう頑張るとDESTRA山田選手も集団に戻る…。
ここから3人で逃げることに。

ただ基本引けているのは残った3人のみ。

後続とはそれでもタイム差拡大傾向で30秒は空くだろうか。
一時、ライアンさんの引き量が私と同じくらいになる、強い引きで長く引いてくれる。

応援が大居ライアンさんでハーフさんかな?と思っていたが、「おーい!ライアン!」と応援していた模様。よく練習するという森崎の言質で明らかになった。

6周目、周回賞

BREZZA-KAMIHAGI堀田さんが4周目取ったので、DESTRAライアンさんに取るよう促す。自分は後ろで観客が盛り上がるようスプリントで負けたような三文芝居。

どうでしたかね?

www.youtube.com

(Movie by Life Memories様)

7周目から終了を意識して向かい風区間をもりもり引く。ゴール前、観客にはもっと盛り上がれジェスチャー

www.youtube.com

(Movie by Life Memories様)

後ろの集団とは等距離か?

8周目最終回

後は見えないので逃げ切り確定。

向かい風区間半分からゴールまで全引き

f:id:Assalitore:20170314002614j:plain

f:id:Assalitore:20170314002559j:plain

(Photo by ようかんさん) 

カーブ前でついてきたお二人を発射してゴール、3位でした。

優勝は堀田さんとのマッチスプリントを征したライアン選手!

力強い引きでした。

逃げやすいローテンションを意識してしてくれた堀田さんもありがとうございました。

私個人としても半分以上は引けたと思うので、西日本チャレンジロードに向け良いアップとなった。

その後4時間のドライブをして広島へ!

 

次回、西日本チャレンジロードレースin広島森林公園

チームオーダーは全日本資格獲得命令!こじ開け!イノー!