とっぷり自転車とりっぷ

イナーメ信濃山形に所属する北野普識のブログです。

2017東京都ウインターロードレース大会(第2戦)Aクラス インサイドレポート +練習時々

まずは今週末の練習から。

ウィンターロードだけ読みたい方は上から1/3のところへスクロール。

【2/25(土)手賀沼周回練習 170km】
メンバー:湾岸サイクルユナイテッドこけし神(前川)、石倉君、佐藤さん、村田さん
メニュー:10km周回X5周+2セット=100km
1周アップ、2~4周ペース走、5周目レース走

 

定刻でスタートして1セット目、4周目までは一杯引くけど淡々と進む。

高校生の石倉君がよく引くのでよいよい。
レース走となり、アタック合戦が始まる。

横風区間で村田さんのサドル脱落!
う~ん、昨年の宇都宮クリテリウムの自分を見ているようだ。
それでこけし神と石倉君と3人に絞られる。
自分がこけしさんの後ろからアタック、カウンターで石倉君。交互にアタックされてこけし神苦しい展開。
だらだら坂で石倉君と二人になり、最後の2kmで後ろからアタックされるが1kmくらいで追いつき牽制。
そこから流し先行して捲られたところを捲り返して先制。
しかし、明日のウィンターロードに備えて石倉君離脱。賢い選択だ…明日、私も出るのだけれど…。
何はともあれ、順調に強くなっているので高校選抜楽しみだ。

 

2セット目、こけし神、佐藤さん自分の三人になるのでより淡々とこなす。
3周目に低血糖の症状で足に力が入らなくなりすぐ交代、急いで補給食をがっつく。
最近夜御飯抜きを敢行しているのだが、その余波でエネルギー不足に陥ったか?

誤魔化しながら回復を図るとレース走に。

私とは正反対にこけし神が先ほどよりあからさまにパワーアップ。お酒が抜けた模様。
何発も仕掛けられるがどちらも決定打に欠ける。
坂で思いっきり後ろから仕掛けるが追い疲れる。
ラスト2kmでまた後ろから仕掛ける。。。10mくらいすこし離した!これを維持してゴールまで。
2セット征した。
Dst140km av30km/hといい強度の練習となった。
あとは昼食して駄弁って帰路へ。
江戸川サイクリングロードを通る。
いつもは追加で側道タイムトライアルをするのだが、低血糖気味で脚に力が入らないのでのんびり回復走を楽しむ。

f:id:Assalitore:20170301193441j:image
頑張って通り過ぎてしまう道
そこで誰にも注目されない寂れた祠がある。木や家の陰に隠れていつも日陰だ。

f:id:Assalitore:20170228203125j:image
小さく地味で、いつもは存在にすら気づかない。
でも今だけは、この季節だけは見つけることが出来た。

f:id:Assalitore:20170228202047j:image

春までもう少し、三寒四温の二温くらいまで来たかな。

 

【2/26(日)AM ウィンターロード第2戦】
5時起床

5時半にサイクルフリーダムの谷脇さんに迎えに来てもらう。
世間は東京マラソンだが、私はウィンターロードだ。
修善寺にはあっさり8時には到着。順調である。

時間に余裕があったので谷脇さんや西石垣君らフリーダム勢にイナーメオイルを布教。

ウィンターオイルを塗り込んで上げる。

それから受付し、試走1周をこなし準備を整える。
今日の強敵は宇都宮ブリッツエン、譲さん・飯野・馬渡選手ら、そしてアツシ。
スタート前にアツシに話すと今日のオーダーは自由ですが勝ち狙うとのこと。うーん苦しくなりそう!

緩い感じでスタート時間となりスタート!

油断していたら並びは最終列、今日は参加者が多い。
まあ伊豆CSCの道幅だしすぐ先頭に出られるだろうと思ったら、囲まれてしまい出られない。
前ではアタックが軽くかかっているが皆ブリッツエンの動き待ち。
下りで抜いていき、集団中程に。
2号橋からの登りで段々と前に出る、登り中腹で先頭にアツシらが蓋をして、一人ブリッツエンが逃げている。
誰か分からぬがブリッジ敢行!おりゃ。
後ろからブリッツエンの選手がチェックに来る、アツシだ。
頂上前に抜き去って先頭へ出る、下り口で後ろに交代を促すがアツシペースを落とさせる。
まだ慌てるような時間じゃないってことかい。
集団に飲まれ、そのままホームへ下っていく。
登り返しに入っても、1列だがペースは緩い。
Aクラスは毎周回、周回賞がかかるのがウィンターロード。
ペースは遅いので取りに行こう!と左端の勾配が緩い方から思いっきり飛び出す。
タイミングどんぴしゃでかかりも良く集団を50m以上離す事に成功。
しかも龍太郎がニヤニヤして背中に張り付いてきている。
「行けよ!」
「いいの?(・∀・)」
「ああ!」
「ありがとう!(・∀・)」

f:id:Assalitore:20170302062718j:plain

(Photo by Ito Noritsugu-san)
勾配が緩くなるあたりで発射、龍太郎が1周目ゲット。これは私への奢り確定である。
結構よいスピードで飛び出し、2段ロケットで集団を引き離したので逃げだす龍太郎。
自分はゆるゆると坂前で吸収。

1周間に2回アタックしたので軽く休むを選択。
いい感じにアップが終わった。
2周目に入るも龍太郎が逃げているので潰すのも野暮というもの。集団で様子見。
3周目入り2号橋まで下り、登り返しで龍太郎がチェーン落ちしている…。
「おい!」
ここでペースアップかかる。ペースアップの理由は龍太郎が脱落した先頭集団にブリッジの動きだ。
中切れが起きだしたので先頭へ行くと先頭交代に入らせられる。
HONDA栃木の2選手がホームで引くが微妙に追いつかない。
ホーム後の登りで失速、そこで集団に見切りをつけて単独ブリッジを駆けた!
集団からは誰もついてこれず。しかし、登り切りであと数車身追いつけず。
その後2号橋まで等間隔で追走する破目に。
なんとか2号橋登り返しで追いついたが無駄足、かつ下りも踏んだせいで回復なしで登りへ。
譲選手、飯野選手、アツシ(宇都宮ブリッツェン)、才田さん(レオモベルマーレ)、津田君(エイカーズ)YOU CANの選手に私ら8人くらいになる。
しかし、ブリッツェン2人と才田さんの先頭交代で他の人たちは入れない。
後ろの津田君、YOU CAN選手がローテパスして自分が埋めるがブリッジから踏み続けてリズムを整えられず。
精神的にきつくなってポジションを維持できず、がちゃがちゃペダリングになってしまい、息も上手く整えられず自爆。

耐えられないペースではなかったが自分でも判るくらいメンタルが走りに出てしまった。
先頭に出ればよかった…。
そう思いながら逃げ集団から脱落した。
失意のメンタルダウン。
後ろから集団を率いて来たスポーツKIDの石原君に「えー!」みたいな顔されて抜かれていく(錯覚)
流していると後ろからポンチャンスの高清水選手合流。彼はジュニアギアで下りで先頭交代するとペースが落ちてしまう。

「下り前でなくて大丈夫!」伝える。

1周くらい一緒に走ると更に後ろからチェーン落ちから回復した龍太郎とブリッツェン馬渡選手が合流。
メカトラなので龍太郎元気、強い引きに二人が辛そう。
「こりゃ持たんぞ」
「どうせ下されるから練習だ!」
「せやな」
「馬渡が引いてくれるさ!」
「それな」
馬渡選手が登りペースを作ってくれる。そのペース一定の引きで自分も回復してきたのでガンガン引く。

f:id:Assalitore:20170302062840j:plain

(Photo by Ito Noritsugu-san)

しかし引くだけ引いて7周目に自らドロップ。

脚的には余裕があったんだけどメンタルがドロップしてしまった。
単独で走っていた生田目さんと合流して登りはペースを作るが生田目さん苦しそうでリズムを崩させてしまう。自己嫌悪。

f:id:Assalitore:20170302062923j:plain

(Photo by Ito Noritsugu-san)
走ってる最中、自責系悪循環に陥ってしまい更に生田目さんからも自ら離れてしまう。
最後に3人に追いつかれたところで8周目赤旗

レースはアツシが逃げ切り優勝。

流石の有言実行である。

 

・自己評価
アタック=7/10点 改善:体重軽減

登坂力=7/10点 改善:体重軽減

インターバル力=5/10点  改善:体重軽減

メンタル=3/10点 千切れた後のやる気維持

戦略=2/10点 動かず完走は容易いので動いて完走

ウィンターロード1戦目は1周目牽ききって脱落/66kg

ウィンターロード2戦目は5周目アタック・ブリッジ繰返し脱落/64kg

白井滋杯ではメイン集団で完走

チャレンンジロードでは先頭集団で勝負

一方で、リズムを崩して、メンタルダウンしてからが酷かった。
そこから自暴自棄でネガな走りをしてしまった。
リズムとメンタルは最優先課題。

 

・ここまでの歩み

【生活の変更】
①簡易グルテンフリー化:うどん、パン・パスタなど主食をやめる。
朝活で朝食にしっかりお米・主食(蛋白源)を食べる。
継続期間4週間

効果:肌状態改善傾向、寝覚めよし

②ホエイからソイプロテイン化:ダイエットで夜はプロテインとバナナ1本のみ

継続期間2週間

効果:体重65.8kg⇒63.7kg/171cm

ニッスイ  SPORTS EPA導入:毎日5錠飲んで体調を整えている。

継続期間1週間

効果:疲労感抑圧、寝覚めよし

どれも効果が出ているので続けて行きたい。 

 

【2/26(日)PM 西伊豆LSD

レース後、まだ昼なので渋滞回避兼、ビンタンに向け最終乗り込みをしたいので西伊豆LSDへ行くことに。
付き合ってくれたのはサイクルフリーダムの3人、谷脇さん、西石ガッキー、大塚さん。

ルートは修善寺から県道130号で内浦港に下り、土肥まで海岸線を南下して休憩。

県道127号⇒県道18号(伽藍山⇒達磨山⇒金冠山⇒伊豆国際カントリークラブを経由)を通って修善寺伊豆CSCまで登って戻る即席100kmコース

f:id:Assalitore:20170301183510j:image

 先ずは腹越しらえに「海鮮食堂 中じま 」で昼食
f:id:Assalitore:20170301084344j:image
いつも海鮮丼なのだ趣向を変えて焼魚定食

 エエナ(フィリピン語で旨いの意、Tour de Bintanに向けて余念なし)

腹も満たされLSDスタート
f:id:Assalitore:20170301084211j:image

内浦港周辺は海と岸のコントラスが美しい。

話せるペースで走るのがLSD、美しい風景が見える度に会話を楽しむ。

しかし、ここは伊豆半島

平坦など猫の額程しかない、アップダウンが始り海沿いなのに本格的な登りが続く。 

登りがあると我慢できないのがロードレーサー

西石垣君と大塚さんが上げだす。

付いていってペースメイクを心掛ける。

西石垣君は軽量高回転形の模範的はしりかだ。

対して、大塚さんは元プロボクサー。

肩から踏み込むペダリングでビックギアでダンシングし続ける。

ボクシングの体の使い方、ジャブからストレートを打つ時は反動を使う。

脱力したジャブから、膝でブレーキしその反動で撃ち込むらしいのだが、自転車の踏み込みにその肉体運用を転用している独特の走り、面白く大変強い!

そんな二人と峠の度に掛け合いになった。

LSDはどこに…。
f:id:Assalitore:20170301084230j:image
f:id:Assalitore:20170301084241j:image
肥前最後の峠にて

誰が大塚さんから一目瞭然ではないだろうか。

 

土肥につくと既に16を過ぎていたので、休憩なく帰路を急ぐことに。

修善寺まで25kmの看板を見て最後の峠へ突入していく。

また掛け合いになり千切りあい。

自分が前に出るときはペースをひたすら維持して中腹トンネル前まで。

そこで後ろを待つ×二回

西石垣君が腹ペコで辛いらしいので自分のおにぎりで餌付けをする。

40分ほどの登りを終え、下りにはいると見えてきた伊豆ベロドローム

まだ17時丁度だし、到着早くね?

まあでも早くついたしいいか。

坂を上っていくにつれ違和感。

f:id:Assalitore:20170301102835j:plain

(Photo by さちえの伊豆温泉情報:天城ドーム)

テツコ、これベロドロームじゃない、天城ドームや!

なんやて!?というようなトラップ、遠目にはベロドロームにしかみえない。自転車乗りホイホイであった。

そこから気を取り直してベロドロームへ、戻っていく。

最後のベロドロームへ至る坂で、みんな腹ペコで全然スピードがでない。

私も低血糖の症状(こいついつも低血糖なってんな!)

ああ、西石垣におにぎりをあげちゃったのだ。情けは人のためならず!(誤用)

筋肉が溶けるのはゴメンなので無理せずゆっくり登って本当のベロドロームへ到着。

大塚さんがココアを用意して待っていてくれた。ほっこり助かりました。

なんちゃってLSDはこれにて終了。

Dst100km、獲得標高1600m

レースと合わせて2000mは登っただろう。 

大塚さんとはお別れして、急ぎ中華料理屋へ飛び込む

台湾料理昇龍」
f:id:Assalitore:20170301084306j:image

f:id:Assalitore:20170301084317j:image

頼みたいだけ頼んで完食、限界の空腹から限界の満腹へ。

人コレヲ至福トイウ。

店員さんにも覚えてもらっていて更にほっこり。

そのまま何時ものゴールデンパターン、温泉「筥湯」へ。

今日一日を振り返りつつ、汗を長し桧の湯に浸かりながらこんなに幸せで良いんだろうかと極楽な時を過ごした。

帰りは谷脇さんの車を運転させてもらい23時前に帰宅。

素晴らしい二日間でした。

ビンタン前の最終練習で調子のよさを確認できたし、170km走ったあとにもレースレベルに対応できた。(メンタルダウンは兎も角)

そして二日で300km高い強度走れた後に回復にも余念なし。

関わった皆様ありがとう。

 

次回、3/2(木)よりインドネシアビンタン島で行われるUCI Granfond ツアーオブビンタンに行ってきます!

Tour de Bintan 2017

3/3(金)Stsge1/個人タイムトライアル 20km

3/4(土)Stsge2/UCI Granfond 140km

3/5(日)Stsge3/Tour de Bintan 120km

3/6(月)6時に羽田着してエクストリーム出勤予定