とっぷり自転車とりっぷ

イナーメ信濃山形に所属する北野普識のブログです。

イナーメお盆合宿 2016

俺の夏休み、中編

f:id:Assalitore:20160912184639j:image

・8/15(月)開田合宿1day
【メンバー】:イナーメ北野・佐野・大東・樹、SEKIYAシュンスケ、愛工明電森崎・宮田、ブラーゼンおっぺい、山梨学院大ピナーメ、エイカーズ津田
【コース】:乗鞍八の字

latlonglab.yahoo.co.jp

朝から生憎の雨
食事前に美ヶ原を制したイナーメの新生、樹を木曽福島駅まで迎えに行く
連れて帰ってくると朝から集まってくる若者逹、森崎・宮田、津田ら若いねぇ~。
準備していると雨脚が強まる。
しかし、雨でも走るのだ、佐野さん・佐藤さんは帰宅日だから。

気合を入れてどしゃ降りのなか進む、水を吸ってか一昨日のaaca、昨日のリトルワールドのせいか既に体が重たい。
初めの登リから千切れそう…
20km登り続ける野麦峠に入ると佐野さん、シュンスケさん、ピナーメくんらクライマーが飛び出していった。
自分は自分との戦いへシフト、だんだんと高校生ズにおいていかれ単独に…。
頂上付近で樹に追い付き、下りは宮田君を待つ。
合流しスーパー林道

序盤にペースを作るも中盤で踏めなくなり遅れる。頂上付近でおっぺい、森崎くんらに追い付きそうで追い付けずクリア。
下りで雨足が強まり、全会一致で折り返し帰宅を選択。
佐野さんらとはお別れ。
ありがとうございました。

行きはよいよい帰りは怖いでパンク続出、大東さん、津田くんが餌食に。
大東さんは帯同してくれていたサポート車で帰宅。
津田くんは大雨のなかパンク修理、作業時間で体が冷えることを嫌い自分のCo2ボンベを使った。
パンクはすぐ直ったが、Co2ボンベが私の指に凍りつき低体温やけどをしてしまった!F*ck shit**!

シュンスケサン体脂肪低いから震えまくりでかわいそう
スーパー林道を下りきり個人商店へ一時退避。逃げ込んだ個人商店内の方が冷房ガンガンでより寒いというミラクル。

f:id:Assalitore:20160912184935j:image
腹をくくり皆で野麦峠へ進む。
気分は雨の八甲田雪中行軍(おおげさ)
雨は滝のよう。
野麦峠までなぜか若者逹とバトり、千切れ回復走ペースで登る。途中、ハンガーノックで落ちてきたピナーメくんを拾い帰り道へ。
迷子や連絡途絶などいろいろあったが割愛。
車で迎えに来てくれた大東さんに残り30kmで回収され帰宅。
帰るとハレルヤ。

Dst120km/獲得標高2400m

風呂入って洗車して早めに食事を出してもらいなんとか復活。
既に合宿をやりきった感ある一日目が終わった。

 

・8/16(火)開田合宿2day
【メンバー】:イナーメ北野、大東、樹、アンデイ (New)、香川(New)、おっぺい、ピナーメ、シュンスケ、森崎
【コース】:牧尾ダム湖周回

latlonglab.yahoo.co.jp


【メニュー】
一セット四周(試走1、ペース走2、レース走1)
ニセット五周(回復走1、ペース走3、レース走1)

朝、午後雨予報のため念のため車を出す。
おっぺい、ピナーメ、森崎君は自走でダム湖へ。変態だ。

f:id:Assalitore:20160912185023j:image
一セット目、ペース走はおっぺいが上手く力強い。大東さん、ピナーメくんらが張り合いでペースの上げ下げが多く苦しみレース走前に千切れる。
疲労感極まれり。
ニセット目、相変わらずおっぺい強し。ただ自分もリズムを掴めたので長く早く引く。
3周目がいように早く皆オールアウト気味。
レース走ではアンデイさん、香川さん、樹がショートカットするのでそれをその他で追走し追い付こうと言うゲームに。
レース周回になるとアタックしまくる。
回復しきれず登リに入りおっぺいペースに脱落。というか集団崩壊。
単独で追い込みきって終了。

f:id:Assalitore:20160912185053j:image
昼食後、御嶽ヒルクライムを予定していたが誰もが疲労困憊全会一致で車帰宅を選択。
Dst140km/獲得標高1400m

帰りに木曽福島で買い出しを行い夜はBBQ!
岩月さんを迎えに再度、木曽福島へ。
いろいろ話をしながら夜は更けていった。

 

・8/17(水)開田合宿3day
合宿のトリを飾る三日目
メンバー:岩月、アンデイ、樹、おっぺい、香川、北野

f:id:Assalitore:20160912185213j:image

乗鞍八の字リベンジ

latlonglab.yahoo.co.jp

生麦峠が既に辛すぎて、何かおかしいと思い一度降りる。
後輪ブレーキが片効きしていたみたいだ。直して前をおう。
スーパー林道へ行く途中で雨足が近づいてきたので仲良く雨宿りしてからまた登りへ

f:id:Assalitore:20160912185331j:image
林道は岩月さんが飛んでいったあと、ペースを作る。
中盤まで自分先頭固定。調子の悪そうなおっぺいを引き離す。
10分くらい引き続けて勾配が上がったところでアンディさん、樹においていかれる…。
たれだして香川さんを目標に頑張るが視界から消えて頂上通過。

みんな合流後、乗鞍観光センターで一服

f:id:Assalitore:20160912220455j:image

トウモロコシうまー

ちょいと回復させてなんとか湯本の登りへ向かう。

f:id:Assalitore:20160912220727j:image
それにしても高原の空気は真善美!
f:id:Assalitore:20160912220701j:image

温泉登りは、こちらも序盤頑張ると集団崩壊。

着いてきたおっぺいが息を吹き返し先行していく、樹・岩月さんが追っていく。
アンディさんとデットヒートして終盤おいていかれ、香川さんと頂上へ。
もうみな満身創痍でなんとか乗鞍観光センターへ着
下りで冷えた体にあったかいソバが身に沁みる。
ここから来た道を戻るわけだが14~15時段階であと80km近く残っていると思うと心が折れそうになる。
少し雨が降ってきたのでアイスクリーム屋さんに退避

f:id:Assalitore:20160912220323j:image
おにぎりと緊急雨合羽用のビニールを頂く。岩月さん香川さんはポンチョにして出発。

スーパー林道はもう分裂して皆マイペースに進む、先にいったおっぺいを追いかけて単独2位で野麦峠
もうへこへこだが軽いギアを90回転から落とさぬよう回し続け、なんとか2番手で野麦頂上へ到着。

f:id:Assalitore:20160912220923j:image
ここで全員をまって帰路へ向かう。
下りを先行してアップダウンに入るとおっぺい、岩月さんが追い付いてきて二人のバトルに引きずられジエンド。千切れるがあとは淡々ペースで宿まで向かう。
天気雨も降られ、壮絶な一日だったと回顧する。上を見上げると合宿の締めを飾るにふさわしい虹がかかっていた。

f:id:Assalitore:20160912221016j:image
この美しいものを見るために走っていた気がする。
この合宿をしてよかった…。
帰宿後アンディさん、香川さんとはここでお別れ、ありがとうございました。

みんな出しきって動かないしゃべれない。
なんとか見送り風呂に入り食事中に樹が眠りに落ち。
みな疲れ果て眠りに落ちていった。

160km/獲得標高3400m

 

・8/18(木)開田合宿4day
【メンバー】イナーメ北野・岩月・樹・おっぺい
【コース】特になし、回復走
朝寝たいだけ寝てから宿を出る。
プチヴィラマウント御嶽、お世話になりました。
木曽路で使えるクーポン券を買って、「パン屋タビタのパン」や「食事かわい」めぐり回復走を企画。
タビタパンで腹ごなしをして木曽福島
県道が怖かったので謎林道で回復走?

f:id:Assalitore:20160912221212j:image

けっこう疲れながらも楽しんで、走ってかわいin。昼食をしておっぺいとお別れ。
ありがとう!この合宿の結果おっぺいは都道府県対抗で…。
残った岩月さん、樹で温泉につかり樹を送り届けに松本市
樹を届けて中畑監督宅にお邪魔して例の物受け取り(シマノ鈴鹿への布石)
樹、監督ありがとうございました。(樹はこの夜に美鈴バンク連に参加した模様、ようやるわ)
すべて終えて、今日の宿である岩月さん宅へ向かう。
24時頃ついて爆睡。

 

・8/19(金)回復日
井津ちゃんと合流して名古屋観光、完全に体を休めるのであった。

f:id:Assalitore:20160912221245j:image

 

合宿に参加してくれた皆様

手伝ってくれた監督、アンデぃさんspecial thanksです!

 

次回;開幕、シマノ鈴鹿
やっとここまで書けた。